×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★スズキ 【Kei】 本文へジャンプ


 ◆ランキングTOP 


 ◆メーカー一覧  
 

【スズキ】
 
・Kei
・MRワゴン
・SX4
・アルト
・エブリー
・カプチーノ
・キャリー
・ジムニー
・ジムニーシエラ
・ジムニーワイド
・スイフト
・セルボ
・アルトラパン
・パレット
・ワゴンR
・ワゴンRソリオ
・ワゴンRプラス
・ワゴンRワイド
・フロンテ
・マイティーボーイ
・スプラッシュ













         【スズキ】

     
                【Kei】(楽天オートで探す)


       kei 

ケイという名前の軽自動車は1998年10月に発売された。やや高めの全高と最低地上高を持ち、優れた乗降性を確保すると同時にラフロードにも強いライトクロカン感覚のクルマとして作られた。当時は2機種のターボ仕様エンジンや自然吸気エンジンを搭載し、FFとフルタイム4WDを設定するなど、豊富なバリエーションを確保していた。個性的な外観を持つボディは当初は3ドアのみの設定だったが、1999年3月には5ドア車も追加され、その後5ドアのみに絞られている。2000年10月には標準系とスポーツ系の2つのシリーズを持つようになり、スポーツ系にはローダウンサスペンションを備えるなど、当初のライトクロカン的な印象を払拭する形になった。2002年11月にスポーツ系の象徴となるワークスを設定し、2003年9月にはバリエーションを大幅に縮小して3グレードだけに絞っている。搭載エンジンは自然吸気DOHC、Mターボ、インタークーラー付きターボの3機種となった。全車ともFFがベースでグレードによってフルタイム4WDの設定もある。ほかにモータースポーツ参戦のベース車としてケイ・スポーツRも存在する。2006年4月にはマイナーチェンジが行われ、A、Bターボのフロントバンパーやグリルのデザインを変更するとともに、電動格納式ドアミラーを採用して使い勝手を向上させている。このほか、全車にヘッドライトのマニュアルレベリング機構を採用し、ボディカラーや内装色に新色を設定した。         

       
        
【YAHOOオークションで探す】

 


 【Kei用パーツ】

 





  ★スズキ車オーナーブログ





  

【最新!情報関連ブログ】