×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

★BMW 3シリーズツーリング 本文へジャンプ


 ◆ランキングTOP 


 ◆メーカー一覧  
 



【BMW】
 
・1シリーズ
・3シリーズ
・3シリーズツーリング
・5シリーズ
・5シリーズツーリング
・6シリーズ
・7シリーズ
・Mシリーズ
・X3
・X5
・Z3
・Z4
・アルピナ














          【BMW】

    
 
        【3シリーズツーリング】


        3shi

10年連続で輸入車No.1セダンの地位を堅持するなど、日本で高い人気を誇るBMW 3シリーズと、そのステーションワゴンである3シリーズツーリングにマイナーチェンジが施された。
今回の変更は、日本のユーザー・ニーズに応えるために行われたもの。まず、ドアハンドルの形状が変更されて全幅が1815mmから1800mmに縮小され、日本の機械式駐車場での利便性が高められた。さらに全モデルに最新のナビゲーション・システムが標準装備に。このナビは日本語表示と英語表示の切り替えができ、またミュージック・サーバー機能も備えている。
そのほか、操作性の向上が図られた新型iDriveの導入や、安全性を高めるアクティブ・ヘッドレストが標準装備されるなど、機能性が大幅にアップ。加えてキドニー・グリルのワイド化やフロント・エア・インテークの大型化、LED式ターン・インジケーターの採用など、よりスポーティかつエレガントなフォルムが目指された。
価格は従来モデルに対し、セダン、ツーリングともに320iのみ28万円から29万円高となり、320iの6MTが434万円、6ATが445万円、320iツーリングは465万円となっている。その他のモデルは据え置きで、323iがラインナップ落ちしている。


        


 【YAHOOオークションで探す】

 



 【3シリーズツーリング用パーツ】

 




  ★BMWオーナーブログ






  

【最新!情報関連ブログ】