×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

◆「ツール」→「インターネットオプション」をクリック(下図参照)




◆下図「現在のページを使用」をクリック、OKをクリック
◆ホームをクリックしてウオッチリスト画面が表示されるのを確認




落札職人への道
☆ステップ5【トップ画面をウオッチリスト画面にする】
  ◆インターネットに接続した時の最初の画面をウオッチリストの画面にします。
   これは、登録した商品の価格確認と入札をし忘れを防止する為です。
  ◆まず、「マイオークション」をクリック、次に「ウオッチリスト」をクリックしウオッチリスト画面を表示します。
☆ステップ4【ウオッチリストへ登録】
◆わざわざ商品ページに行かなくても一覧からウオッチ登録できますので、下図のように
題名と画像と金額だけを見てウオッチ登録します。
終了日当日は、出品画面を開き内容を確認してから入札します。
途中、予定以上に金額が上がった商品はウオッチリストから削除出来ますので削除します。

◆下図の画面を表示させます。
★以上で99%完了です。
あとは、どんどんウオッチリスト登録をしましょう。
金額が上がって、入札予算を超えたら迷わずウオッチリストから削除して見やすくしておきます。
入札は終了日当日〜直前がいいでしょう。
出品者によっては終了時間考えずに真夜中や平日の日中にしている場合もありますので
競争相手が少なくチャンスです。
長くやっていると必ず、競争相手がいなくて激安で落札できるチャンスが巡って来ますので
それまでは無理な競り合いは避けましょう!

★後は送料がいくらかかるか。判断材料に重要ですので確認しましょう。